北海道ニュース UHB

ショベルカーの"バケット" 同僚男性の頭に衝突させる…52歳男逃走 東京で逮捕

2021年1月20日11:35
 建設工事現場で、同僚の50代の男性の顔面を殴るなどしたうえ、重機を衝突させケガをさせたとして、52歳の男が逮捕されました。

 傷害の疑いで逮捕されたのは、自称住所不定無職の52歳の男です。

 男は2020年11月26日から28日までの間、北海道千歳市のソーラーパネルの建設工事現場で、油圧式ショベルの"バケット"と呼ばれる土砂などをすくう部分を操作し、同僚の50代の男性の頭に衝突させた上、顔面を何度も殴るなどしてケガをさせた疑いがもたれています。

 男性は脳挫傷など全治2か月のケガをしました。

 男は暴行後逃走し、別の同僚が警察に通報し事件が発覚しました。

 警察が男を全国に指名手配し、約2か月経った2021年1月19日東京都内でトラブルを起こした男を発見し逮捕しました。

 調べに男は「殴ったり蹴ったりしたが、バケットは頭に衝突させていない」と容疑を一部否認しているということです。

直近のニュース