北海道ニュース UHB

運転手が一時”生き埋め” 病院搬送…国道走行中のトレーラー「雪崩」に巻き込まれる

2021年3月2日15:40
 北海道芦別市の国道で雪崩が発生し、トレーラー1台が巻き込まれ、運転手が一時生き埋めとなり、ケガをしました。

 雪崩が発生したのは、芦別市芦別の国道452号線です。

 警察や消防などによりますと、3月2日午後1時30分すぎ、「車が雪崩に巻き込まれた」などと近くを通りがかった人から110番通報がありました。

 現場では高さ約3m、幅約10mほどに渡り道路が雪に埋まり、現場を走行中だったとみられるトレーラー1台が巻き込まれました。

 トレーラーの運転席部分が一時雪に埋まり運転手が生き埋めとなりましたが救助され、頭にケガをして病院に搬送されたということです。

 そのほかにも現場を別の車両が通り雪に突っ込んだとみられますが、ケガ人は確認されていません。

 北海道では道路沿いでの雪崩が相次いでいて、警察が注意を呼び掛けています。

直近のニュース