北海道ニュース UHB

東京五輪マラソンテスト大会「興味ある」陸上女子長距離代表内定の“田中希実”

2021年1月21日21:00
 日本陸連の年間表彰「アスレティックス・アワード2020」で優秀選手賞を受賞した田中希実選手(豊田自動織機TC)が1月21日、受賞後にオンラインで取材に応じました。

 田中選手は新型コロナウイルスの影響で中止になっていた陸上競技会が7月に再開した際、「ホクレン・ディスタンスチャレンジ」で女子3000メートルの日本記録を樹立、その後の女子1500メートルの日本新記録、女子5000メートルでの東京五輪代表内定と続く躍進のスタートを“北海道”で切りました。

 北海道について聞くと…。

 田中:「私が小さい頃からずっと“母が北海道マラソンで2回優勝している”とひたすら言われて育ってきた。毎年、マラソンの応援について行って楽しい思い出がいっぱいある。選手になってからはホクレンのレースに出たり、合宿で訪れたりして陸上に関してポジティブなイメージがある」と北海道との“縁”について答え、5月5日に予定されている東京五輪マラソンのテスト大会についても「興味がある」と話しました。

 田中選手は既に内定している女子5000メートルに加えて複数の種目での五輪出場を視野に2021年さらなる成長を目標に掲げています。

直近のニュース