北海道ニュース UHB

4人死亡 43人感染北海道…新たに"病院"でクラスター 札幌と計3つ集団感染確認

2021年2月25日18:38
 北海道は2月25日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された43人中、北海道発表分19人の詳細を発表しました。

 25日は4人が死亡(札幌市2人、函館市1人、旭川市1人)、感染者は札幌市15人、旭川市5人、小樽市4人が確認され、あわせて43人。2日連続で50人を下回りました。

 北海道発表分として、新たなクラスターが確認されました。

●公立芽室病院(芽室町):6人
 職員の感染が2月23日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、計6人(職員2人、入院患者4人)の感染が確認されました。

 40代から100歳代で、軽症または無症状です。

 これまでに285人にPCR検査を行っています。


 これまでのクラスターも拡大しています。
●「恵庭第一病院」(恵庭市)
 新たに入院患者2人の感染が確認され、この関連の感染者は計69人(職員15人、入院患者54人)となりました。


【2月25日北海道発表分の感染者情報】
▼石狩地方:1人

●恵庭市:2人

▼後志地方:7人

●倶知安町:1人

▼十勝地方:2人

●芽室町:1人

●帯広市:2人

▼釧路地方:1人

●釧路市:2人


 25日は新たなクラスターが札幌の「専門学校」と「障がい福祉サービス事業所」で確認されていて、北海道内で計3つです。

 43人中、10人の感染経路が不明で、重症者は前日から1人減って6人。うち札幌市は前日から1人減って4人となっています。

 北海道内の感染者は、計18941人となりました。

直近のニュース