北海道ニュース UHB

道路横断の80代女性はねられ死亡…トラックなど10台絡む事故も”路面凍結”スリップか

2021年3月1日11:50
 3月1日朝の北海道内では事故が相次ぎ、苫小牧市では高齢の女性が軽乗用車にはねられ死亡、札幌市でも凍結路面で車10台が絡む事故がありました。

 午前8時10分ごろ、苫小牧市川沿町6丁目の市道で、道路を横断していた80代の女性が、右から直進してきた軽乗用車にはねられ死亡しました。 

 警察は軽乗用車を運転していた56歳の女を、過失運転致傷の現行犯で逮捕しました。 

 現場は片側1車線の信号機などのない路上で、当時路面は湿っていて、調べに対し女は「前をよく見ていなかった」などと話しているということです。

 また午前6時30分ごろには、札幌市清田区平岡の道道で、トラックなど車両あわせて10台が絡む事故がありました。 

 この事故で、軽自動車を運転していた39歳の男性が軽いケガをして病院に搬送されています。 

 当時路面は凍結していて、警察は車のスリップが原因とみて当時の状況を詳しく調べています。

直近のニュース