北海道ニュース UHB

北海道の天気 3/1(月) 今夜から今季一番の大雪に...買い出しや除排雪は早めに済ませて

2021年3月1日12:00
(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

道内は、発達中の低気圧が近づくため、午後は天気下り坂です。
あす2日にかけて今季一番の大雪となる所もありそうです。

◆雪雲の予想
1日正午から動かします。
1日夕方以降、道南から湿った雪が降り出します。
夜は特に太平洋側を中心に雪の降り方が強まりそうです。
そして、あす2日の日中は、雪のピークで、広範囲で大雪に警戒が必要です。

◆予想降雪量(2日朝まで)
南西部で最大30センチ、札幌は市内最大で20センチです。
3日朝にかけては、さらに道内の多い所で30~50センチの大雪となりそうです。

◆午後の天気
買い物など外の用事は早めに済ませましょう。
札幌は夕方以降、湿った雪が降り出します。
夜遅くは、着雪による停電にもご注意ください。

◆各地の午前11時40分の気温
ほとんどの地点で、プラス気温となっています。
ただ、気温のピークは午前中で、午後はどんどん下がります。
夕方には太平洋側を除き、ほとんどの地域で氷点下となります。
ツルツル路面にはご注意ください。

◆10日間予報
雪のピークは2日の日中です。
石狩南部と道東の沿岸部は、猛吹雪にも警戒が必要です。
新千歳空港やJRなど交通機関にも影響が出るおそれがあります。
来週にかけては、気温の変化が激しく、
金曜日は、札幌や函館、北見で11℃の予想です。

直近のニュース