北海道ニュース UHB

保護者参加せず…公立高校で”間隔あけ” 卒業式 コロナ禍で3万人学び舎巣立つ 北海道

2021年3月1日19:40
 コロナ禍で徹底した感染対策の中、行われました。3月1日、北海道内225の公立高校で卒業式が行われ約3万人が学び舎に別れを告げました。

 「おめでとう」
 
 「ありがとうございます」

 札幌・中央区の札幌旭丘高校では3年生311人が卒業証書を受け取りました。

 2021年は、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、卒業式会場の座席の間隔をあけたほか、保護者や在校生は参加せず、式の様子を動画で配信する形となりました。

 卒業生:「最後に後輩と会えないのは寂しいけど、楽しい高校生活を送れたので(コロナ禍の卒業式も)思い出として残していきたい」

 保護者:「毎日お弁当作るのも大変だったがやっと解放される」

 保護者:「(卒業式に)出席できないのは残念ですが、こういう状況なので仕方がないかなと思う」

 3月1日、北海道内では225の公立高校で卒業式が行われ、約3万人が学び舎をあとにしました。

直近のニュース