北海道ニュース UHB

コロナ禍で"自己破産" 申請…負債5億円 札幌・東京で「炭焼きイタリアン酒場」展開

2021年3月1日19:45
 札幌や東京で飲食店を20店舗以上を運営していた札幌の会社が、新型コロナウイルスの影響で自己破産を申請したことがわかりました。負債総額は約5億円です。

 民間の信用調査会社帝国データバンクによりますと、札幌や東京などで20店舗以上の飲食店を運営していた札幌・西区のKAMリッチフーズは、2月18日に札幌地裁に自己破産を申請しました。

 KAMリッチフーズは2012年に設立、炭焼きイタリアン酒場を中心に幅広く飲食店を展開し、年間売り上げは2017年に10億3600万円になるなど若者を中心に集客していました。 

 その後、ほかの店との競争激化に加え、新型コロナウイルスの影響で客足が大きく落ち込み、事業の継続が困難となりました。

 負債総額は約4億9000万円となる見通しです。

直近のニュース