北海道ニュース UHB

【北海道の天気 3/1(月)】活発な雪雲を抱える低気圧 今季一番の大雪に

2021年3月1日18:50
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆低気圧が通過
広範囲で活発な雪雲を伴う低気圧が通過します。
全道で、大雪・吹雪になりそうです。
今季一番の降雪量で、交通機関のマヒや立ち往生、停電に注意をして下さい。

◆1日夜から2日朝の予想降雪量
道央圏で、最大30センチです。
札幌市内は、中央区10センチ、市内最大20センチです。
雪の降り方はさらに強まり、2日日中が大雪のピークとなりそうです。

◆2日の天気
広範囲で雪が降りそうです。
特に、日高西部、日高東部、十勝南部は、60センチに達する恐れがあります。
道南や太平洋側の沿岸部は、気温が高いため、雨の降る時間もありそうです。
午後は、風が強まり、夕方以降は吹雪になりそうです。

◆2日の気温
最高気温は、浦河でプラス6℃ですが、稚内はマイナス6℃で、
道内の気温差は大きくなりそうです。
オホーツク海側は、前日は10℃近くまで気温が上がりましたが、真冬の寒さに戻りそうです。

◆週間予報
春のドカ雪は数日で解けるのも特徴です。
4日(木)以降は気温が上がり、5日(金)の最高気温は10℃以上の所があり、札幌は11℃です。
大規模ななだれ、落雪、雪下ろしの事故などに気を付けましょう。
来週にかけて、まだ寒い日があり、気温変化は大きくなりそうです。

直近のニュース