北海道ニュース UHB

”今季一番”の大雪…帯広市12時間で31センチ 北海道「大荒れ」 交通障害に注意

2021年3月2日11:50
 発達中の低気圧の影響で、3月2日の北海道内は広い範囲で大雪となっています。 

 今シーズン"最多の大雪"となる見込みで、交通への影響に注意が必要です。

 前線をともなった低気圧が、発達しながら北海道付近を通過しています。 

 このため、北海道内広い範囲で大雪となっていて、帯広市では午前11時までの12時間に31センチの雪が降っています。

 長岡 伶奈 記者:「通学の道路は、人がようやく1人通れるスペースです」

 帯広市民:「(大雪は)久しぶり。びっくりしました」

 帯広市民:「すごい積もっている。歩いて汗だくです」

 札幌市でも1日夜から雪が降り始め、午前11時の積雪が70センチと、今シーズン最多となっています。

 上杉 幸生 記者:「融雪層で雪を溶かしています」

 2日夜遅くにかけて、広い範囲で雪が降り続く見込みで、大雪や吹きだまりによる交通への影響や、電線への着雪などに注意が必要です。

直近のニュース