北海道ニュース UHB

北海道の天気 3/2(火) あすにかけて大雪に警戒!午後は北風強まり猛吹雪の所も…

2021年3月2日12:00
2日正午現在、大雪のピークを迎えているところがあります。

◆24時間降雪量(2日午前11時まで)
南富良野町幾寅と黒松内町で40センチ、
その他、太平洋側を中心に、30センチ前後の大雪となっています。
午後は大雪に加えて、北風が強まります。
猛吹雪となるおそれがあり、警戒が必要です。

◆予想降雪量(~3日朝)
十勝南部でさらに40センチの予想です。
午後は特に道東で雪の量が多くなり、30センチ前後降る所がありそうです。
札幌は市内最大で25センチの予想です。
車の立ち往生や排気口周りの雪にもご注意ください。

◆午後の天気
・道央と道南
午後2時ごろまでが強い雪のピークです。
夕方にかけて雪は弱まりますが、北風が強まり、吹雪には注意が必要です。
着雪による停電にご注意ください。

・道北とオホーツク海側
オホーツク海側や上川地方で雪が強まります。
上川中部と南部は、2日夕方まで大雪に警戒をしてください。
オホーツク海側は、3日朝にかけて雪が続くでしょう。

・太平洋側
午後は道東を中心に強い雪が続きます。
また、北風が強まり、胆振や根室地方では、
夜遅くにかけて猛吹雪となるおそれがあり、
見通しの悪化や吹き溜まりによる交通障害に注意が必要です。

◆10日間予報
あす3日の朝は、札幌で雪の強まる時間がありますが、
日中は天気が回復します。
来週にかけて気温の変化が激しく、
金曜日は、札幌で11℃まで気温が上がるなど、各地で気温が高くなる予想です。
今回大雪になった地域は、雪解けの事故に注意が必要です。

直近のニュース