北海道ニュース UHB

「除雪の仕方で口論に」 30代長男の胸ぐらつかむ…50代父親”暴行” 現行犯逮捕

2021年3月2日18:00
 除雪作業をめぐり30代の長男に暴行を加えたとして、50代の父親が逮捕されました。

 暴行の現行犯で逮捕されたのは、北海道旭川市に住む51歳の型枠大工の男です。

 男は3月1日午後7時50分ごろ、市内の男の両親宅に住む30代の長男の胸ぐらをつかむなど暴行を加え、通報で駆け付けた警察にその場で現行犯逮捕されました。

 長男にケガはありません。

 警察によりますと、当時男が両親宅の屋根の雪下ろしなど除雪作業をしていたところに長男が帰宅。

 長男がしばらく除雪作業に参加しなかったことや態度に男が腹を立てて口論に発展、突然暴行したとみられています。

 事件直後に長男が「胸ぐらを掴まれた」などと110番通報したことで事件が発覚しました。

 調べに対し男は、「除雪の仕方で口論となり、息子の態度と口調に腹が立った」などと話しているということです。

直近のニュース