北海道ニュース UHB

新たなクラスター「確認されず」 北海道29人感染 5人死亡 ”7日連続” 50人下回る

2021年3月2日18:40
 北海道は3月2日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された29人中、北海道発表分8人の詳細を発表しました。

 2日は北海道発表分で4人が死亡、札幌市発表分で1人と、計5人が死亡しました。

 感染者は札幌市で19人、函館市と小樽市でそれぞれ1人ずつ確認され、あわせて29人。7日連続で50人を下回りました。

 これまでのクラスターも拡大しています。
●「恵庭第一病院」(恵庭市)
 新たに入院患者1人の感染が確認され、この関連の感染者は計78人(職員17人、入院患者61人)となりました。

●「公立芽室病院」(芽室町)
 新たに入院患者3人の感染が確認され、この関連の感染者は計26人(職員5人、入院患者20人、委託職員1人)となりました。

【3月2日北海道発表分の感染者情報】
●空知地方:1人

●恵庭市:1人

●後志地方:2人

●十勝地方:2人

●芽室町:2人

 3月2日は新たなクラスターは札幌などでも確認されませんでした。

 北海道は3月7日までの「集中対策期間」は継続する一方、2月28日までの札幌市と小樽市の不要不急の外出自粛や往来自粛の要請、札幌の飲食店などへの時短営業要請を解除しました。

 北海道内の感染者は、計19103人となりました。

直近のニュース