北海道ニュース UHB

"雪"絡みの事故相次ぐ…函館では雪を捨てに来た軽トラックが海中転落 男性心肺停止

2021年3月2日19:15
 北海道内では3月2日、雪が絡む事故が相次ぎました。

 函館市では雪を海に捨てに来た軽トラックが海中に転落し、運転していた男性が心肺停止の状態です。

 3月2日午後3時ごろ、函館市の臼尻漁港で軽トラックが海に転落しました。

 車内から80代くらいの男性が救助されましたが、心肺停止の状態で病院に搬送されています。

 付近にいた人:「雪を捨てに来て、軽トラックに雪を積んでバックしたときに踏み間違えたのではないか」

 警察は、男性が雪を海に捨てに来た際、運転操作を誤ったとみて調べています。

 また午後3時半ごろには、北見市で軽トラックが横転した状態で道路脇に転落しているのが見つかりました。

 車内から50代くらいの男性が救助されましたが、まもなく死亡が確認されました。

 路面には雪が積もっていて、警察は軽トラックがスリップした可能性があるとみて調べています。

 その後函館市の漁港内に転落したのは82歳の男性であることがわかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

 また北見市で死亡したのは66歳の会社員の男性だったことが判明しました。

直近のニュース