北海道ニュース UHB

実在の北海道テレビ局”番組スタッフ” 名乗る…不審電話相次ぐ「ワクチンのアンケート」

2021年3月2日20:20
 実在する北海道内テレビ局の番組スタッフを名乗る男からの不審な電話が札幌市内で相次いで確認されていて、警察が注意を呼び掛けています。

 3月2日午前11時20分ごろ、札幌市北区に住む70代の女性のもとに、道内のテレビ局と共に番組名を出し、その番組スタッフを名乗る男から電話がありました。

 男は女性に「70代から90代までの人にワクチンの関係でアンケートを実施しています」などと話しましたが、女性が不審に思い、「出かけるので電話を切ります」などと回答を断ったということです。

 電話後、女性はテレビ局にアンケートの実施の有無を確認したところ、実在しなかったことが確認されたということです。

 さらに3月2日午後4時30分ごろには、札幌市白石区に住む50代の女性のもとにも、テレビ局の番組スタッフを名乗る男から同様の電話があったということです。

 2人は共に内容について不審に感じ電話を切り警察に相談したため、被害はありませんでした。

 このほか、2月18日にも札幌市手稲区に住む80代の女性のもとに”テレビ局のスタッフ”と名乗る男から似たような内容の不審電話が確認されています。

 警察は、年齢など個人情報を盗み取ろうとした可能性のある不審電話で注意を呼び掛けるほか、「新型コロナウイルスに関連する詐欺事件に発展する可能性もあることから不審な電話を受けたら警察に相談してほしい」としています。

直近のニュース