北海道ニュース UHB

原発めぐり ”国の考えと異なる”見解示す…鈴木知事「原子力は過渡的エネルギー」北海道

2021年3月4日20:15
 国や北海道電力が再稼働を目指す原子力発電について鈴木知事は、3月4日の定例道議会で「原子力は過渡的エネルギー」との考えを改めて示しました。

 これは、自民党道民会議の東国幹 道議の質問に答えたものです。

 2050年までに脱炭素社会の実現を目指す「グリーン成長戦略」においても政府が「引き続き原発を最大限活用する」としている方針について、鈴木知事は異なる見解を示しました。

 鈴木知事:「道の条例においては国の考えとは異なり、原子力を過渡的エネルギーと位置付けており、私も条例と同様の認識を持っている」

 泊原発を巡っては、付近の海底にも断層がある可能性が指摘されており、近く原子力規制委員会が審査会合を開くものとみられています。

直近のニュース