北海道ニュース UHB

"白い息"をはき車の前を疾走する「ヒグマ」 雪解け早まり"冬眠"から目覚めたか

2021年4月1日21:00
 走行中の車両の前を走り続けるヒグマ。

 クラクションを鳴らしても、後ろを気にする様子をみせず、白い息を吐きながら一目散に直線道路を進み続けています。

 この動画が撮影されたのは北海道浜中町の国道44号線。

 3月2日午後9時ごろ、釧路市から東方向へ走行していた車の前に、突然ヒグマが現れました。

 クマはしばらく車の前を疾走した後、道路脇の林に姿を消し、車との接触はありませんでした。

 浜中町によりますと、こうしたクマの目撃情報が寄せられるのは、例年4月ごろから。

 今シーズンは降雨や気温の上昇などで雪解けが進んでいるため、町では、クマの"冬眠明け"が早まり出没件数が増える恐れがあるとして警戒を呼び掛けています。(撮影 視聴者)

直近のニュース