北海道ニュース UHB

開通準備よし!観光シーズンへ"知床横断道路"除雪進む 今も積雪3メートル

2021年4月9日06:50
 冬の間通行止めとなっている北海道東部の斜里町と羅臼町を結ぶ知床横断道路では、観光シーズン本番を迎える4月下旬の開通を目指し、除雪作業が進められています。

 除雪車が勢いよく道路上の雪を取り除いていきます。

 多いところでは4月8日現在も3メートルほどの積雪があるということです。

 2020年11月から冬の通行止めとなっている知床横断道路では3月10日から除雪作業が始まっています。

 北海道開発局によりますと、これまでに羅臼側で約6割、斜里側で5割ほどの作業を終えたということです。

 作業は順調に進んでいて道開発局では4月下旬から始まるゴールデンウィーク前の開通を目指しています。

直近のニュース