北海道ニュース UHB

"残高0円プリペイドカード"悪用…釣り具26点購入し転売か スリランカの男3人逮捕

2021年4月10日07:30
 釣具店で支払い決済が無効化されているプリペイドカードを不正に使用して、リール等を転売目的で購入したとして、スリランカ人の男3人が逮捕されました。

 詐欺の疑いで逮捕されたのは、スリランカ人の24歳の男ら3人です。

 男らは共謀して2月22日北海道千歳市の釣具店で、支払い決済が無効化されているプリペイドカードを不正に使用して、リール等26点(販売価格合計約25万円)を購入した疑いがもたれています。

 警察によりますと、プリペイドカードはカタール国内で発行されているもので、チャージ式のものとみられています。カードの残高は0円でしたが、日本で使用する場合に少額利用だと、決済ができる仕組みになっているということです。

 男らはこの仕組みを悪用し、転売目的で少額の買い物を繰り返したとみられています。

 調べに24歳の男2人は容疑を否認していて、30歳の男は容疑を認めているということです。

 男ら3人は2月と3月に別の店でプリペイドカードを不正に使用したとして詐欺容疑で逮捕されていました。

 警察は余罪を視野に詳しく調べています。

直近のニュース