北海道ニュース UHB

「行ってみないとわからない」200カイリ水域内サケ・マス流し網漁 一斉に出漁

2021年4月10日12:21
 サケ・マス流し網漁が4月10日午前0時に解禁となり、北海道根室市の歯舞漁港から漁船7隻が出漁しました。

 午前0時に解禁となった日本の200カイリ水域内で行われるサケ・マス流し網漁。

 春の味覚トキシラズなどを求めて操業しますが、近年不漁が続いています。

 漁師 : 「行ってみないとわからないけれども、とれてほしいね」

 歯舞漁港では、家族や漁協関係者が見送りに駆けつける中、14トン未満の小型船7隻が一斉に漁場に向かいました。

 初水揚げは12日から週となる見通しで、漁期は7月7日までとなっています。

直近のニュース