北海道ニュース UHB

「神社や研修所」4か所で侵入・窃盗事件相次ぐ…ガラス割られ"さい銭箱"盗まれる

2021年4月11日18:10
 北海道北部の遠別町で神社のさい銭箱が盗まれる窃盗事件がありました。この付近では他の神社などでも何者かが侵入する事件が相次いでいて、警察が警戒を強めています。

 4月10日午後7時30分ごろ、遠別町の清川第一研修所の近くに住む人から「(研修所の)ドアが壊されている」と警察に通報がありました。

 警察が現場に駆け付けると、ドアのガラスが割られ、何者かが侵入し荒らされた形跡がありました。

 その後の別の住民の情報提供で、同じ町内の州原神社でも同様に何者かが侵入した形跡が見つかり、神社の中に保管してあった約1000円が入ったとみられるさい銭箱が盗まれていることがわかりました。

 警察のその後の調べで、同じ町内の清川第三研修所と丸松神社でもドアのガラスが割られ、侵入された形跡があることがわかりました。

 警察は窃盗や建造物侵入事件として捜査し、町内の警戒を強めています。

直近のニュース