北海道ニュース UHB

【北海道の天気 4/12(月)】ヒバリも空高く飛ぶ陽気続く!今年初の20℃超も 空気の乾燥には要注意

2021年4月12日12:10
(吉井庸二気象予報士が解説) 正午現在

きのう11日の石狩市。
空高く飛んで、さえずっているのは「ヒバリ」です。
晴れた日に空高く飛ぶことから、ヒバリ(日晴り)という名前がつけられたともいわれています。
オスがメスを探したり、縄張りを主張する時に空高く飛ぶそうですよ。

きょう12日も、ヒバリが空高く飛ぶ、青空と暖かさになりそう。
今年初めて20℃を超える所もありそうです。

◆午後の天気
各地で晴天となりそうです。
空気がかなり乾燥しています。
火の取り扱いに注意するほか、喉のケアなどを行いましょう。

◆予想最高気温
紋別や北見では、20℃を超える予想です。
北見は、一日の気温差が24℃になります。
体調を崩さないようにしましょう。

◆札幌の予想最高気温
水曜日にかけて気温は、右肩下がり、上着が欲しい寒さの日がありそうです。
ただ、週末にかけては、ほぼ平年並みの気温で、過ごしやすくなりそうです。

そして、来週は、再び気温の上がる日がありそう。
札幌では、21日ごろにサクラが開花しそうです。

◆週間予報
・日本海側とオホーツク海側
あす13日は、午後から雨が降り出し、やや強まる時間もありそうです。
朝、雨が降っていなくても、雨具をお持ちください。
この雨の後は、気温下がり、水曜日と木曜日は空気がひんやりしそうです。

・太平洋側
あす13日は、午後から雨が降ります。
水曜日からは晴れて、桜の蕾もほころびそうです。
早咲きの桜を探してみるのもいいかもしれません。
週末は再び広く雨が降るでしょう。

直近のニュース