北海道ニュース UHB

ファイターズ栗山英樹監督(59) “球団歴代最多勝利達成”若手が躍動で連敗脱出

2021年4月12日17:30
 北海道日本ハムファイターズは4月9日、京セラドームでオリックスバファローズと対戦しました。

 ここまで11試合を消化し引き分けを挟んで7連敗中のファイターズは1点を追う8回。2アウト3塁1塁で淺間大基選手(24)がレフト線を破るタイムリーヒットで二者が生還。今シーズンレギュラー定着を狙う若武者の一打で逆転に成功します。土壇場でリードを奪ったファイターズは9回。守護神・杉浦稔大投手(29)が三者凡退で締めて今シーズン初セーブ。10試合ぶりの勝利を挙げ連敗も7で止めました。

 さらに続く10日土曜日の一戦も若い選手たちが躍動しました。ファイターズは同点の5回。1アウトから今シーズン一軍初昇格の万波中正選手(21)がプロ初ヒットとなる二塁打を放ちチャンスを演出。すると続く清水優心選手(24)のライト前ヒットで勝ち越しのホームを踏みプロ初得点もマークします。試合はその後、2対2となり迎えた9回ノーアウトからチャンスを作り万波と同期入団の野村佑希選手(20)がストレートを振りぬいた当たりはセンターの頭上を越える値千金のタイムリーヒット。土壇場で勝ち越したファイターズは今シーズン初の2連勝。さらにこの勝利で栗山監督は通算632勝目となり球団歴代最多勝利を達成しました。

 ◆ファイターズ監督・通算勝利(上位5人)
1位 栗山英樹 632勝
2位 大沢啓二 631勝
3位 水原茂  526勝
4位 ヒルマン 349勝
5位 上田利治 310勝

直近のニュース