北海道ニュース UHB

レバンガ北海道 ジョーダン・テイラーがビッグショット Bリーグキャリアハイ29得点

2021年4月12日16:30
 プロバスケットボールB1のレバンガ北海道は4月10日、1カ月ぶりとなるホームゲーム(第32節)を戦い、宇都宮ブレックスと対戦しました。

 レバンガ北海道はGAME1の第3クォーター終了間際でした。司令塔ジョーダン・テイラー選手(31)がビッグショット。ブザービーターでファンを釘付けにします。(北海道75‐90宇都宮)

 翌日のGAME2では首位・宇都宮を相手に激しい攻撃を見せます。ジョーダン・テイラー選手は両チーム最多、Bリーグ、キャリアハイの29得点をマーク。コート内で圧倒的な存在感を見せました。チームは終盤、驚異的な追い上げを見せましたが、宇都宮ブレックスの前に5点差の惜敗(北海道76‐81宇都宮)北海道はこれで5連敗です。

 ◆ジョーダン・テイラー選手の話
「昨日に比べれば、攻守に渡ってアグレッシブに臨めたところは良かったと思いますが、これをベースにしなければいけないし、宇都宮のような強豪チームにはこれでも足りないということなので、よりベースをあげていかなければいけないと感じています。 取るべきところでのリバウンド、決めるべきところでのシュートなど、基本的な部分は自分を含めてもっと高めていかなければならないと思います。どんな状況でも応援してくれるブースターの皆さんにはとても感謝しています。今日も最高の雰囲気をつくってくれたことで最後までわからない展開になりましたが、最後に勝利を届けることができず残念でした。まだ試合は続きますので、引き続き応援よろしくお願いします」とコメントしています。

直近のニュース