北海道ニュース UHB

“出るかスパイダーマン” コンサドーレ A.ロペス 5試合連続ゴールのクラブ記録へ

2021年4月15日06:00
 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は4月14日、明治安田生命J1リーグ第10節、横浜F・マリノス戦(16日 札幌ドーム)に向け調整を行いました。

 コンサドーレのアンデルソン ロペス選手(27)はJ1リーグ戦で8ゴールをあげ、得点ランキング単独トップ(14日現在)、さらに4試合連続ゴール中でクラブの連続試合ゴール記録まであと1試合に迫っています。

 「集中ができている状態ですし、満足できる結果になっている。記録に並ぶことができたら良いと思います。(横浜FMは)攻守において非常に強い相手。まずは自分たちの戦いをして、チームが勝ち点3を取ることを目指したい」

 Q.今季好調の要因は―
「一番は自分の役割を果たすためにしっかり集中できていること。チャンスが来た時にしっかり決められるように集中することができている。攻撃や守備、やるべき役割のための練習ができていて、良い準備もできています」

 Q.シャドーではなくワントップで活躍。個人的にはどう感じていますかー
「プレーの特徴から言うと、実際やっていて慣れているのでシャドーがフィットしているかもしれない。トップでもミシャ監督が求めている役割をしっかりと把握できている。修正しなくてはいけないところもあるが、何をしなくてはいけないか理解をして得点につなげられている。シャドーでもワントップでも準備はできています」

 Q.過密日程の中、今年始めた体のケアがあれば教えてくださいー
「今は家族がいなくて1人でいますので出かけることもあまりないです。連戦なので家でしっかりと体を休ませることを心がけています。リカバリーでアイスバスを以前よりもやるようにしています」

 Q.マリノスの印象を教えてください―
「非常に強敵だと思います。攻守において力があるチームという印象です。自分たちのサッカーをすることだけを心掛けて良い結果を残したい」

 Q.“集中できている”とよく話をされています。“集中すること”で特に変化していることは―
「以前と比べてしっかりと集中できている。以前は小さなことでもイライラしたり、集中力を欠くことがあったのかもしれない。監督と会話をして、監督が何を求めているのか分かった中で、これをすればチームに貢献できるんだということがより分かっている。以前よりか集中はできているのが好調の要因の1つだと思います」

 Q.ルヴァンカップ鳥栖戦のゴールパフォーマンスが印象的でした。側転からスパイダーマンのような、あれはどういう意味だったのか教えてください―
「息子に捧げるパフォーマンスだった。スパイダーマンが好きなので。側転は娘に捧げるパフォーマンスです」

 Q.パフォーマンスで考えていることあれば教えてください―
「チームメートと喜びあったり、神様にゴールに対する感謝の表れのパフォーマンスをしたり、まずはそこだと思います。特別に何かをするとしたら、その時に考えます」

 ◆コンサドーレの次節日程
4月16日(金)19:00~札幌ドーム
明治安田生命J1リーグ第10節
北海道コンサドーレ札幌 vs 横浜F・マリノス

 ◆コンサドーレの連続試合ゴール記録
5試合連続 バルデス(1998年)
4試合連続 アンデルソン ロペス(2021年)
4試合連続 ウィル(2001年)
4試合連続 ダヴィ(2008年)
4試合連続 都倉賢(2018年)
※Jリーグ記録はサリナス(1997~98年 横浜M)の8試合連続ゴール

直近のニュース