北海道ニュース UHB

北海道恵庭市OL殺害事件(2000年) 最高裁 服役した元同僚の再審認めず

2021年4月16日07:00
 恵庭市で2000年に会社員の女性が焼死体で見つかった事件で殺人などの罪で懲役16年の判決が確定し服役した元同僚に最高裁は4月15日、裁判のやり直しを認めない決定をしました。

 この事件は2000年3月恵庭市で当時24歳の会社員の女性が殺害され遺体が焼かれたもので、元同僚の大越美奈子さんが殺人と死体損壊の罪で2018年8月までの16年間服役していました。

 大越さんは一貫して無罪を主張し、裁判のやり直しを求めていましたが、札幌地裁・札幌高裁共にこれを退けていて、最高裁も15日までに特別抗告を退けました。

直近のニュース