北海道ニュース UHB

「お金がないけど食べたくて」スーパーから"さんまのかば焼き"盗む…58歳男逮捕

2021年4月16日14:45
 スーパーから総菜の"さんまのかば焼き"を盗んだとして、58歳の自称無職の男が逮捕されました。

 住所不定・自称無職の58歳の男は4月15日午後5時45分ごろ、北海道札幌市北区のスーパーで総菜の"さんまのかば焼き"2個(販売価格計816円)を盗んだとして、窃盗の現行犯で逮捕されました。

 当時店の警備員が、男が商品を持ちレジを通らず店の外に出るのを目撃し声をかけ取り押さえました。

 その後、通報により駆け付けた警察官に逮捕されたということです。

 調べに男は「お金がないけど食べたい物を万引してしまった」などと話しているということです。

 北海道労働局によりますと、2021年2月の北海道の“求職者1人当たりの求人数を示す”有効求人倍率は0.94倍で、コロナ禍も背景に厳しい状況が続いています。

直近のニュース