北海道ニュース UHB

ノルディックスキー“高梨沙羅”ギネス世界記録認定「今までのやってきたことへのご褒美」

2021年4月16日17:15
 スキージャンプ高梨沙羅選手が今シーズン達成した記録がギネス世界記録に認定されました。

 スキージャンプのワールドカップ男女を通じて個人最多となる60勝。さらに109度の表彰台に上がったことが新たな記録として認定され二つの盾を受け取りました。

 高梨沙羅選手は…。

 「(記録は)目指していたところではないが、自分の中では目指しているところがあってそこに向けて飛び続けているうちに記録がついてきてくれたという感覚。(それでも)自分のモチベーションになることは間違いない。109回の表彰台も60勝も今までのやってきたことへのご褒美だと思っている」。

 2022年北京五輪が待つ次のシーズンについては…。

 「間違いなくレベルが上がっていると思う。五輪シーズンということもあってみんな試行錯誤やってきていると思う。私は私で自分のやるべきことに集中してつなげていきたい」。

 また、高梨沙羅選手のW杯109回表彰台を記念したアクリルフォトパネルが109個限定で販売開始。これまでの表彰台に関連した写真を使用してデザインしたパネルに本人の直筆サインが施されています。

 ジャンプ女子のW杯が始まって10年、すべてのシーズンで勝利を上げ表彰台に立った高梨沙羅選手の挑戦の歴史を記すものにもなっています。

直近のニュース