北海道ニュース UHB

「自信無くし逃げ出したくなった」射撃訓練"無断欠勤" 車で行方不明に…自衛官停職

2021年4月17日11:40
 一時行方不明となり訓練に無断欠勤したとして、陸上自衛隊の28歳の男性自衛官が懲戒処分を受けました。

 停職1日の懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊第7師団第7特科連隊幹部隊員の28歳の男性2等陸尉です。

 陸上自衛隊によりますと2等陸尉は2020年12月14日、大規模な射撃訓練の開始時間になっても出勤せず一時行方不明となり1日無断欠勤しました。

 同隊は2等陸尉と訓練開始以降連絡が取れなくなり、自宅にもいなかったため捜索していました。

 同僚隊員が2等陸尉に電話をかけ続け、応じた際に「石狩市内にいる」などと話したことで居場所がわかり、同日午後5時30分ごろに石狩市内で車内にいるところを保護しました。

 2等陸尉は北海道内各地を私用車で回っていたとみられています。

 同隊などの聞き取りに対し2等陸尉は「過去の訓練で失敗があり自信を無くしていて逃げ出したくなった」と話しているということです。

 陸上自衛隊は4月16日付で停職1日の懲戒処分とし、2等陸尉は依願退職する意向を示しているということです。

直近のニュース