北海道ニュース UHB

“田中将大をファイターズ中田翔が迎撃” 2本のアーチでエース上沢に今季初白星をプレゼント

2021年4月17日17:00
 北海道日本ハムファイターズは4月17日、東京ドームで東北楽天イーグルスと対戦しました。イーグルスの先発は日本球界に8年ぶりに復帰した田中将大投手(32)。ファイターズは13連敗中と苦戦しているだけに、何とか攻略したい投手です。

 田中将大投手相手にファイターズは初回。ランナーを1塁に置き4番中田翔選手(31)。154キロのストレートをとらえ、今シーズン第1号となるツーランホームラン。日本復帰登板の田中投手から2点を先制します。

 その後1点を返されたファイターズですが2回ウラ、先頭の石井一成選手(26)がはじき返した打球はライナーでスタンドイン。ファイターズ打線が田中投手の立ち上がりを攻略し3点を奪います。

 さらに、6回には再び中田選手が牧田和久投手(36)からこの日2本目となるホームランを放ち、リードを3点に広げます。

 投げては今シーズンまだ勝ち星がないエース上沢直之投手(27)がイーグルス打線を3安打に封じ7回1失点。さらに、宮西尚生投手(35)、杉浦稔大投手(29)が盤石な継投を見せ4対1で勝利しました。これでファイターズは対田中投手の連敗を13で止めました。

直近のニュース