北海道ニュース UHB

"ヘルメット"拾ってくれた相手から電話…現金要求&情報流出の脅迫される 67歳男逮捕

2021年4月18日11:50
 携帯電話で30代の男性を脅し金を取ろうとしたとして、67歳の男が逮捕されました。

 恐喝未遂の疑いで逮捕されたのは、北海道帯広市に住む無職の67歳の男です。

 男は4月16日午後1時10分ごろから午後1時35分ごろまでの間、携帯電話で地方公務員の30代の男性に「俺の仲間は反社なんだよね」「現金を払わないなら、SNSで(個人情報を)流すよ」などといい、現金を要求。要求に応じなければ名誉を毀損すると脅迫した疑いがもたれています。

 男性と男性の職場の関係者が警察に相談し、事件が発覚。携帯番号などから男を特定し、4月17日逮捕しました。

 警察によりますと、男は男性が落としたヘルメットを拾い、男性の勤務先に電話。男性が男に折り返しの電話をしたところ、現金を払うよう脅迫されました。

 男性が落としたヘルメットには勤務先と男性の名前などが書かれていて、男はこのヘルメットに書かれている個人情報を「SNSで流す」などと脅したということです。

 調べに男は「ヘルメットを拾い、男性に電話をして現金の話もしたが、恐喝ではない」という趣旨のことを話していて、容疑を一部否認しています。

直近のニュース