北海道ニュース UHB

函館出身ハードラー“金井大旺”五輪シーズン順調な船出…陸上男子110メートル障害

2021年4月18日08:00
 函館出身の陸上男子110メートル障害の金井大旺選手(ミズノトラッククラブ)が4月17日、法政大競技会に出場し、今季屋外初レースで13秒36(追風1.3m)の好記録マークしました。

 金井選手はこの日、2回走り、もう1本は13秒44(追風1.0m)でした。

 金井選手は「スタートから1台目、2台目の入りの部分の確認で出場した。少しずつ良くなっている。感覚以上にタイムがついてきて良いシーズンインができた。これからも一日一日課題に取り組み、完成形に近づけていきたい」とコメントしました。

 次の試合は4月29日に広島で行われる織田幹雄記念を予定していて、東京五輪の参加標準記録13秒32突破も期待されます。

直近のニュース