北海道ニュース UHB

札幌の飲食店"時短"・公共施設の使用制限も検討へ…"札幌との往来自粛強化方針も

2021年4月20日11:40
 北海道札幌市での新型コロナウイルスの感染拡大を受けて札幌市は、市内の飲食店に時短要請を検討しています。 

 これを受けて北海道では道民に対し、「札幌市との往来自粛を強化する」方針です。 

 札幌市は市内全域の飲食店に対し、再び営業時間の短縮要請を行うほか、大型連休中の人の移動を抑えるため、公共施設など人が集まる施設の使用制限なども検討しています。 

 これを受けて北海道では道民に対し、4月20日現在出している札幌市との往来自粛の呼び掛けを強める方針です。

 一方、北海道は4月20日から「まん延防止等重点措置」が適用されている埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県の4県との不要不急の往来自粛を北海道民に要請していて、往来自粛は東京都などとあわせ10都府県となります。

直近のニュース