北海道ニュース UHB

札幌市 過去最多 244人感染 "危機的状況" 約5か月ぶり更新 感染拡大止まらず

2021年5月2日14:25
 札幌市は5月2日、新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、1日あたりの新規感染者数が244人(再陽性2人合わせると246人)と、過去最多となったことを明らかにしました。

 これまでの最多は2020年11月19日の196人で、約5か月ぶりに更新し、初めて200人を超えました。

 札幌市の秋元市長は「246人は過去最多。週合計も1000人超える緊急事態宣言レベルの感染状況だ。入院患者数も4月30日には過去最多の362人となり、実質的な入院受け入れ可能な病床数390床の9割以上が使用されている。まさに医療の非常事態となっている」と危機感を示しました。

 その上で秋元市長は「北海道へまん延防止等重点措置について、国との協議をさらに加速させるようお願いしていきたい」と述べました。

直近のニュース