北海道ニュース UHB

マンション火災で女性重体 室内から見つかった男性の遺体は部屋に安置中と判明

2021年5月3日18:30
 5月2日夜遅く、札幌市のマンションで男性が遺体でみつかり女性が重体となっている火災で、遺体で見つかった男性は、今回の火災で死亡したのではなく、すでに死亡が確認され部屋に安置されていたことが分かりました。

 火災があったのは札幌市白石区南郷通14丁目南の鉄筋コンクリート4階建てのマンションです。

 2日午後11時30分ごろ、このマンションの住人から119番通報がありました。

 消防車など24台が出動し火は約3時間後に消し止められましたが2階一室の内部がほぼ全焼しました。

 この火災で火元の部屋から男性が遺体でみつかった他、女性が意識不明の重体です。

 その後の調べで、遺体で見つかった男性は今回の火災で死亡したのではなく、すでに死亡が確認され一時的に部屋に安置されていた事がわかりました。

 警察と消防で火の出た原因を調べています。

直近のニュース