北海道ニュース UHB

札幌市電 "3日ぶり"全線で運行再開…信号設備の電気系統トラブル 詳しい調査続く

2021年5月4日11:52
 5月1日に配電盤が焼けるトラブルで、一部区間の運転を見合わせていた札幌市電は、4日から全線の運行を再開しました。

 札幌市電は、信号機の不具合で中央図書館経由の「西4丁目」から「すすきの」間で折り返し運転となっていましたが、5月4日午前8時30分から全線で運行が再開されました。

 札幌市交通事業振興公社によりますと、1日午後4時30分過ぎ、札幌市中央区南4条西4丁目にある「すすきの」停留場で、配電盤の一部が焼け信号が表示されないトラブルがあり、一部区間の運休が続いていました。 

 原因は信号設備の電気系統のトラブルとしていますが、詳しい原因はわかっておらず、引き続き調査を続けるとしています。

直近のニュース