北海道ニュース UHB

【コンサドーレ】「デビューできるのは夢だった」新加入FWガブリエルが鳥栖戦へ向け 意気込み語る

2021年5月4日17:00
 北海道コンサドーレ札幌は5月5日、JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第5節サガン鳥栖戦に臨みます。勝てば他会場の結果に関わらずグループ突破が決まる一戦を前に、この試合での日本デビューが期待される元ナイジェリア代表の新加入FWガブリエル選手(25)が取材に応じました。

 自身のコンディションを「75%~80%くらいまでは上がってきた」と評するガブリエル選手は5日の鳥栖戦について、「非常にモチベーションは高い」「まず試合に出られるかどうかは監督の判断。もしチャンスをくれたらデビュー戦になるので、もちろん全力を出してポジティブなことを起こせるようにチームのために頑張りたい」と話しました。

 入国制限、待機期間を経て、遅れてのチーム合流となりましたが、「日本に入国できる前、頑張ってハードワークしていたことが、こちらで活躍できるための"種"」とポジティブに振り返り、自ら「夢だった」と話す待望の日本デビュー戦に向けて意気込みも十分。

 また、会見の最後にチーム合流後、仲良くなった選手をたずねられると、「みんなのおもてなしが凄く暖かく感じた。全員が友達です」と笑顔で答えました。

直近のニュース