北海道ニュース UHB

【バレーボール】ヴォレアス北海道 逆転昇格へあと一歩 古田主将「開催できたことがポジティブ」

2021年5月5日18:30
 バレーボールVリーグ男子のV1・V2入替戦の第2戦が5月5日、三重県営サンアリーナ(三重県伊勢市)で行われました。V1昇格を目指すヴォレアス北海道は、4日の第1戦、大分三好ヴァイセアドラ―に0-3でストレート負けしており、1セットも落とせない状況でした。

 地元旭川ではパブリックビューイングが行われ、北の大地からヴォレアスへエールが送られました。ヴォレアスは第1セット、佐々木博秋選手(26)が強烈なスパイクを決めると、キャプテンの古田史郎選手(33)も気持ちが入ったスパイク。第1セットを25対20で奪います。

 続く第2セットは、元全日本のエース越川優選手(36)が勝負所で得点を重ね、25対14で連取します。

 これでこのセットを奪えば、逆転昇格となる勝負の第3セット。一進一退が続き迎えた中盤、大分三好に7連続ポイントを奪われ力尽きたヴォレアス。それでもファンからは、大きな拍手が送られました。(第2戦 セットカウント3対2で勝利)

 ◆古田史郎選手の話
「こういった情勢の中で、試合が開催できたことそれがポジティブなニュースだったじゃないと思います」

 ◆V1・V2入替戦結果
第1戦 ヴォレアス北海道(0点) 0-3 大分三好ヴァイセアドラ―(3点)
第2戦 ヴォレアス北海道(2点) 3-2 大分三好ヴァイセアドラ―(1点)
※勝利数が並ぶも、合計の獲得ポイントはヴォレアス2点、大分三好4点。大分三好が上回りV1残留決定。ヴォレアスはV1昇格ならなかった。

直近のニュース