北海道ニュース UHB

2021年初の"20℃超え"のポカポカ陽気に…北海道 「黄砂やPM2.5」も飛来

2021年5月6日11:52
 5月6日の北海道内は、全道的に気持ちのよい青空が広がっています。 

 朝から気温も上がっていて、札幌市では2021年初めて20℃を超える予想となっています。

 全道的に晴れ間が広がった6日の北海道内。 

 南から暖かい空気が流れ込んでいるため、全道的に朝から気温が上がり、午前11時までの最高気温は、オホーツク地方の女満別空港で21.1℃。札幌市手稲区で21℃などとなっています。 

 札幌市中央区でも午前11時に18.6℃を観測。 

 札幌市ではこのあと22℃まで気温が上がる見込みで、2021年初めて20℃を超えるとみられています。 

 7日も広い範囲で晴れ間が広がり、6日よりさらに気温が高くなる見込みですが、週末にかけて"黄砂"や"PM2.5"の濃度が高くなるとみられています。 

直近のニュース