北海道ニュース UHB

【北海道の天気 5/6(木)】白い太陽とかすむ空 北海道の上空に黄砂・PM2.5が飛来

2021年5月6日18:40
(菅井貴子気象予報士が解説) 午後6時30分現在

◆黄砂予測
中国大陸で舞い上げられた黄砂が北海道の上空に流れ込んできます。
8日(土)がピークで、9日(日)にかけて注意が必要です。
晴天時は空がかすみ、天気が崩れると、汚れ混じりの雨となりそうです。
黄砂よりも粒子が細かいPM2.5の濃度も高くなるでしょう。
窓を開けての換気は控え、フィルターのついた換気扇を使うようにしましょう。

◆7日の天気
朝から晴れるでしょう。
宗谷地方は風の強い状態が続きそうです。
6日に開花発表となった網走のサクラも咲き進みそうです。
紫外線は強く、空気が乾燥していますので、お肌の手入れも念入りにしましょう。

◆7日の気温
前日よりさらに高く、道東は25℃以上となる所がありそうです。
道内では、今季初の夏日です。
札幌は23℃まで上がり、6月下旬並みです。
日中は、汗ばむぐらいになるでしょう。

◆週間予報
8日(土)の朝は、にわか雨の所がありますが、日中は回復するでしょう。
9日(日)は雨が降ったりやんだりとなりそうです。
気温が下がり、夜は冷えるでしょう。
来週前半は、上空に寒気が流れ込み、日中も気温が上がらず、肌寒くなりそうです。
向こう1週間、気温の変化が大きくなりますので、体調管理にご注意ください。

直近のニュース