北海道ニュース UHB

5人死亡 320人感染北海道…新たに"高校と施設"でも判明 計5つのクラスター

2021年5月6日18:39
 北海道は5月6日、新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された320人中、北海道発表分48人の詳細を発表しました。

 6日は5人が死亡(札幌市3人、北海道発表分1人、旭川市1人)、感染者は札幌市で過去最多となる251人、旭川市13人、函館市2人、小樽市6人が確認され、あわせて320人。2日の324人に次ぐ過去2番目の数で、17日連続で100人を上回っています。

 北海道発表分として、新たなクラスターが2つ確認されました。

●北海道石狩南高校(石狩市):5人
 生徒の陽性が4月29日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、生徒5人の感染が確認されました。

 10代で、軽症または無症状です。

 これまで82人にPCR検査を行っています。

●介護事業所(石狩地方):7人
 利用者の陽性が4月30日に判明し、濃厚接触者の検査を進めたところ、7人(職員1人、利用者6人)の感染が確認されました。

 40代から80代で、軽症または無症状です。

 これまで23人にPCR検査を行っています。


【5月6日北海道発表分の感染者情報】
●岩見沢市:1人

▼石狩地方:15人

●江別市:5人

●千歳市:8人

●恵庭市:4人

●北広島市:1人

▼後志地方:2人

▼胆振地方:2人

●室蘭市:1人

●登別市:1人(中等症)

▼渡島地方:1人

▼オホーツク地方:1人

●北見市:1人

▼釧路地方:1人

▼根室地方:1人

●札幌市:2人

■栃木県:1人


 6日は新たなクラスターが札幌市の「運輸業の社員寮」と「通所介護事業所」、小樽市の「北海道小樽桜陽高校」で確認され、北海道内で計5つです。

 6日北海道内では、「変異ウイルスの疑い」が北海道発表分6人、札幌市56人、小樽市2人の計64人確認されました。

 北海道内では、これで「感染」計279人。「変異ウイルスの疑い」は計2034人となり、感染者と「疑い」の合計は2313人となりました。

 320人中、129人の感染経路が不明で、重症者は前日から1人増え24人。札幌市は前日と変わらず18人です。


 北海道は5日、国に「まん延防止等重点措置」を要請するとともに、適用を前に札幌市の飲食店への時短要請を午後8時までに1時間繰り上げ、夜間の照明を消灯するなど要請を強化しています。

 札幌市は「まん延防止等重点措置」が適用された場合に、地下鉄などの終電繰り上げや、市立学校の修学旅行の当面見合わせなどの検討も進めています。

 北海道内の感染者は、計25453人となりました。

直近のニュース