北海道ニュース UHB

"一人焼肉"中に「固形燃料」転がり燃え広がったか…マンション火災 女性2人搬送

2021年5月6日20:25
 5月5日、北海道札幌市東区でマンションの一室が焼け2人が搬送された火事は、住人が焼肉の際使用していた固形燃料に何らかの物に引火し燃え広がったとみられることがわかりました。

 この火事は5月5日午後5時30分ごろ、札幌市東区北16条東15丁目の7階建てマンションの7階の部屋から出火したものです。

 火は約1時間30分後に消し止められましたが、7階の部屋を中心に約40平方メートルが焼け、この部屋に住む40代の女性と下の階に住む20代の女性が喉にやけどするなどし病院に搬送されました。

 警察によりますと出火直前、女性は室内で1人で固形燃料を使って焼肉をしていたということです。

 その際、女性の体が接触したはずみで固形燃料が転がり何らかの物に引火。自力で消火を試みましたができず、燃え広がったとみられていることが分かりました。

 警察などは6日も現場に入り、当時の状況などを調べています。

直近のニュース