北海道ニュース UHB

【カーリング】北海道銀行 5連敗で日本の北京出場枠遠のく…女子世界選手権6日目

2021年5月7日10:00
 カナダのカルガリーで行われているカーリング女子の世界選手権は5月5日(日本時間6日)、6日目を迎え日本代表の北海道銀行はドイツ、韓国との2試合を行いましたが、いずれも惜敗し5連敗で14チーム総当たりの予選リーグは9試合を終え2勝7敗となりました。

 7敗目を喫した日本は残り4試合を全勝しても勝率5割には届きません。このあとカナダ、ドイツ、中国、韓国、デンマークの成績によっては可能性が残されていますが、現実的には今大会6位内で得られる北京五輪出場枠獲得は絶望的です。

 スキップの吉村紗也香選手は「(勝利は手にできなかったが)いい形がつくれていたり、ピンチでしのいだりもした。自分たちの力を最後まで出し切って、前向きに次に向けて頑張っていく」と前を向きました。

 新型コロナウイルスの影響で大会の中断で延期になっていた世界ナンバーワン、平昌五輪金のスウェーデンとの試合は予選リーグの最後、5月7日に行われることに決まりました。五輪出場枠を持ち帰ることは難しくなりましたがカナダでの戦いを少しでも収穫多きものにするため最後まで全力を尽くす姿勢を貫きます。

<日本ここまでの対戦成績 2勝7敗>
〇 9-4 デンマーク
● 5-10 スコットランド
● 2-5 中国
〇 9-2 チェコ
● 5-10 スイス
● 5-6 ロシアCF
● 7-8 アメリア
● 6-7 ドイツ
● 8-9 韓国

直近のニュース