北海道ニュース UHB

札幌の飲食店に酒類の提供「終日自粛要請」で調整…"まん延防止"適用受け 北海道

2021年5月7日19:05
 国が北海道の「まん延防止等重点措置」の適用を決めたことを受け、北海道が5月12日から札幌市内全域の飲食店に対し、終日の酒類提供を自粛させる要請を行う方針を固めたことがわかりました。

 北海道は、これまで札幌市の飲食店を中心に、午後8時までの時短営業の要請をし、酒類の提供は午後7時までとする要請を6日からしていました。

 「まん延防止等重点措置」の適用を受け、より強い措置に踏み切る考えです。

 北海道の鈴木知事は7日、「札幌市は緊急事態宣言と同等の極めて強い措置を講じることで何とか乗り越えていきたい」とし、週末の外出・往来自粛を改めて協力を求めました。

 北海道は8日に対策本部会議を開き、今後の対策方針を決定します。

 「まん延防止等重点措置」の適用は5月9日から31日までです。

直近のニュース