北海道ニュース UHB

「北海道全域で外出自粛・時短要請」へ…緊急事態宣言発令決定 大規模施設の休業も検討

2021年5月14日18:53
 緊急事態宣言が北海道へ発令されることになったことを受け、5月14日鈴木直道北海道知事が取材に応じ、16日以降休業要請も含めた強い措置で、感染対策への協力を訴えました。

 知事は13日、札幌市の意向を受け、西村経済再生相へ地域を限定した形での緊急事態宣言の提案をし、一度は見送りとなっていましたが、14日朝に政府が方針を転換し、発令されることが決定しました。

 鈴木知事は、「すべての市町村でできる限り外出を控えてもらい、すべての市町村で飲食店などの酒類提供は午後7時まで、営業は午後8時までお願いしたいと考えている」とし、外出自粛と飲食店などへの時短要請をすることを明らかにしました。

 また石狩地方、小樽市、旭川市は重点対策として「地域を指定して徹底した対策を講じたい」とし、酒類やカラオケを提供する店に休業要請、その他の飲食店には午後8時までの時間短縮、大規模集客施設への時短や日中の休業要請も含め検討するなどとしています。

 北海道は「まさに非常事態にある。医療も厳しい状況で、一人ひとりの命、暮らしを守るためにも外出をできるだけ控えていただきたい」と協力を求めました。

 北海道は15日に対策本部会議を開き、具体的な対策を決定する方針です。

直近のニュース