北海道ニュース UHB

たこ焼き・オートバイ小屋…「札幌まつり」中島公園の"露店"コロナ禍で中止 感染リスク考慮し2年連続で

2021年5月15日08:25
 北海道札幌市で毎年6月に行われる「札幌まつり」に伴う中島公園での"露店"の出店利用受付が、中止になりました。

 北海道神宮例祭・通称「札幌まつり」は、毎年6月14日から16日行われ、例年、中島公園での出店利用の受付を5月下旬に開始します。

 2021年は、会場で不特定多数の人が密集・密接する状況を招くことが予想され、新型コロナウイルスの感染リスクを避けることが難しいと判断。札幌市は2020年に続き中止することを決めました。

 札幌の夏の風物詩として人気のこの祭りは、2019年にはお化け屋敷やたこ焼き店、オートバイ小屋など405店舗が並び、市内外から大勢の人が訪れにぎわいました。

 2年連続で露店の出店が中止となったことについて、市の担当者は「来年こそは開催できる状況になっているとありがたい」としています。

 札幌まつりを巡っては、北海道神宮が6月14~15日に予定していた北海道神宮例祭の奉納行事と境内の露店出店、16日の「みこし渡御」の中止を決めています。

直近のニュース