北海道ニュース UHB

"バス停"で待っている20代女性に接近…抱きつき尻触る 20代・黒シャツ・デニム・灰色マスク男逃走中

2021年5月16日11:55
 バス停にいた20代の女性が、後ろから近づいてきた男に抱きつかれ尻を触られる強制わいせつ事件があり、警察が逃げた男の行方を追っています。

 5月15日午後8時55分ごろ、北海道北広島市大曲2丁目の中央バス大曲停留所で、帰宅するためバスを待っていた20代の女性が、突然後ろから男に抱きつかれ、尻を触られました。

 警察によりますと、男はそのまま南西方向の住宅街へ走って逃げたということです。

 女性から「体を触られた」との110番通報で事件が発覚しました。

 男は20代で、約170センチの中肉、黒のシャツにデニムをはいていて、灰色のスニーカーに黒のニット帽、灰色のマスクを着用し、ビニール袋を持っていたということです

 警察は、強制わいせつ事件として逃げた男の行方を追っています。

直近のニュース