北海道ニュース UHB

新型コロナ感染拡大 臨時休業も 緊急事態宣言初日北海道は 札幌では感染者320人超えの見通し

2021年5月16日13:20
 札幌市では5月16日も、新型コロナウイルスの新たな感染者が320人超えとなる見通しです。

 こうしたなか北海道には、5月16日から5月31日まで、緊急事態宣言が出されています。

 緊急事態宣言初日の16日、札幌は人影もまばらです。

 今回の措置を受け、一部の施設では臨時休業するところも見られます。

 北海道は道内全ての市町村に不要不急の外出や移動を控えるとともに、飲食店への時短要請を行っています。

 また、感染が拡大している札幌・石狩地方・旭川市・小樽市は「特定措置区域」として、酒類やカラオケを提供する飲食店に休業を要請するなど、さらに強い措置が取られています。

 札幌市民:「電車で通勤しているので、電車の中は怖いです。できれば普通の生活に早く戻ってほしい」「半分緊張感あるし、半分マンネリ化しているところもあるけど、今までで1番怖いかな」

 一方例年観光客でにぎわう函館市では、五稜郭タワーや金森倉庫などの観光スポットも、16日から休業しています。函館朝市では・・

 函館朝市の人:「営業すればいいのか、しない方がいいのか。函館に関しては、補償も出るわけではないので、本当に一番厳しい状況」

 札幌市では16日も新たな感染者が320人を超える見通しで、感染拡大に歯止めがかかりません。

直近のニュース