北海道ニュース UHB

【速報】札幌市"自宅待機中"の60代男性死亡 210人感染 10日連続200人超 緊急事態宣言2日目

2021年5月17日17:20
 札幌市で5月16日、新型コロナウイルスに感染した7人が死亡、新たに210人の感染が確認されました。

 死亡したのは60代男性1人、70代男性1人、80代男性3人、90代女性2人の、計7人です。

 このうち60代の男性は、新型コロナに感染し宿泊療養施設に入所するため、自宅で待機中でした。道内で自宅待機中に死者が出たのは初めてです。

 札幌市によりますと男性は、5月8日に陽性が判明し、自宅での療養を開始しましたが、14日になっても症状が改善せず、宿泊療養に切り替えるため自宅で待機中でした。しかし16日になり容態が急変し死亡したということです。

 札幌市の使用病床数は5月16日時点ですぐに対応できる410床中398床で、9割を超える非常に厳しい医療提供体制が続いていて、市外への搬送も相次いでいます。(確保病床は480床)

 新たに感染したのは210人で、このうち6割を超える129人の感染経路がわかっていません。

 札幌市では5月に入り、2日に初めて200人を超え244人、9日326人、12日352人、13日499人と過去最多を更新しています。6日ぶりに300人を下回りましたが、10日連続で200人を超えています。

 変異ウイルスの「感染疑い」のある患者は新たに147人確認されました。これで札幌市の「感染」と「疑い」の合計は2966人となります。

 新たな集団感染が3つ確認されています。

 ▼247例目 介護老人保健施設
  利用者2人、従業員4人感染 計6人
 
 ▼248例目 有料老人ホーム
  入所者5人、従業員4人感染 計9人

 ▼249例目 認可保育施設
  職員3人、園児2人 計5人

 北海道では16日から31日まで「緊急事態宣言」が発令されました。道は、北海道全域へ外出自粛や、札幌近郊と旭川市など10市町村で酒類やカラオケを提供する店の休業要請、1000平方メートルを超える集客施設の週末の休業要請などの対策を決め、協力を呼びかけています。


【5月1日以降の北海道の新規感染者数(札幌市分)】
 5月 1日:180(131)
 5月 2日:324(244)
 5月 3日:114(88)
 5月 4日:233(201)
 5月 5日:179(126)国に「まん延防止等重点措置」要請
 5月 6日:320(251)
 5月 7日:248(154)政府「まん延防止等重点措置」適用決定
 5月 8日:403(277)初の400人台
 5月 9日:505(326)「まん延防止等重点措置」適用初日 初の500人台
 5月10日:409(266)
 5月11日:420(279)
 5月12日:529(352)酒類の提供「終日自粛要請」開始 2度目の500人台
 5月13日:712(499)初の700人台 ともに過去最多更新
 5月14日:593(346)「緊急事態宣言」発令決定、過去2番目
 5月15日:565(344)過去3番目
 5月16日:491(322)
 5月17日:372(210)

直近のニュース