北海道ニュース UHB

札幌市街地にまた"シカ2頭"出没…約8時間「西区発寒」の河川敷に現れる 付近には幹線道路 警戒続く

2021年6月25日19:45
 札幌市の市街地にまたシカです。2日前の札幌市中央区に続き6月25日は西区の幹線道路沿いの河川敷にシカ2頭が出没し、警察などが警戒しています。

【現場からのリポート】

 午後6時過ぎの時点で、2頭のシカは川の中州にいます。後ろに見えるのは札幌市消防学校です。
 
 この場所にシカが現れたのは25日午前10時ごろです。やぶの中にいた時間もありますが、午後5時30分ごろから草を食べたりしています。

 のんびりした雰囲気もありますが、自転車が近くを通ると突然走り出す様子もありました。

 午前5時ごろ、2キロほど離れた住宅地に囲まれた運送会社の駐車場でシカが1頭目撃されました。その後移動してきたとみられ、時折警察や札幌市の職員が様子を見に来ています。

 札幌の市街地では2日前にもシカが12時間居続けるなど出没が相次いでいますが、市役所の職員は「このまま事故が起きないでほしい。暗くなれば河川敷を通って山の方へ戻っていくだろう」と話しています。

直近のニュース